スタッフブログ

2017.06.28
解体工事紹介

RC造地下水槽解体工事

こんにちは、引間です。

先週完了した地元S工場内のRC造地下水槽の解体写真紹介します。

 

大きい地下水槽でした。雨水を溜めてポンプで圧送していたようです。

解体したガラでスロープを作り、中に入っていく所です。

壁面を倒しているところです。

狭いので、1台の重機で壊したり、集めたりしています。

埋め戻し工事をやりながらの解体です。

残り僅かとなりました。

地盤が大きく下がらないように、しっかり転圧しながら少しづつ土を入れてます。

完了です。

解体後は砕石を入れて駐車場になります。周りの土をスキトリし、全体を平らに仕上げるので、少し低めに仕上げてます。

しっかり転圧しても3mくらい埋め戻しているので、1年後には10cm以上下がると思います。

狭いところで、深い水槽の解体なので、段取り力と技術がないとスムーズに解体できません。地面より下の作業はバケットの技術が物を言います。

S工場様は何度もお世話になってます。今回は水槽の解体の他に防音壁、プレハブ組合事務所、自転車置き場などの解体もいただき、盛り沢山でした。当社からとても近く本当にあり難い現場です。

ページトップへ

解体のことならなんでも新世紀解体にお任せ!新世紀解体工業 お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

お問い合わせはお気軽にどうぞ!0120-31-2860 受付時間:平日9:00~20:00(土日も休まず営業中)